アルファから世界へ! あなたらしい日本語教師を目指そう!

卒業生・在校生の声

年齢に関係なく自分が求める限り、道は開ける

金岡 享子さん

定年退職後を見据えて、あこがれの日本語教師の道へ挑戦。

受講生と卒業生の声 アルファ国際学院の“ここがよかった”


理論通信のビデオ聴講は、自分のペースで、しかもくり返し学習できるので、まったく初めてでも安心してスタートできました。


課目ごとの確認テストをクリアーすると単位が積み上がっていくので、それが励みとなってモチベーションが続いたように思います。


一方、通学課目は、私にとってかなり本腰を入れて取り組まなければなりませんでした。教案の書き方、授業の進め方、教え方の技術、これらは実践で経験を積むしか身につきません。


やさしい日本語を駆使して日本語を教えるという直接法の技術は、最初はなかなか要領を得ず、何度もアドバイスを受けながら苦心したことで理解につながりました。

また、日本語学校での教育実習やオンライン授業のレッスンなど、未知の経験に不安と緊張の中、どんなことも相談できる環境にあったことはすごくありがたかったです。

私は定年後、日本語教師への憧れだけで飛び込んだアルファ国際学院でしたが、無事終了できて改めて思うことは、年齢に関係なく、自分が求める限り、その学習意欲に必ず応えてくれたということです。

この一年余り、たくさんの経験と学びを得て、自分の新しい世界と可能性を手にすることができました。

このページの先頭へ戻る
このページの先頭へ戻る