アルファから世界へ! あなたらしい日本語教師を目指そう!

卒業生・在校生の声

半年での資格取得の目標を見事に達成!

池上 英利さん

・前職は小学校教員 ・退職後は、1年2カ月間ニュージーランドへ語学留学

受講生と卒業生の声 アルファ国際学院の ”ここが良かった”


半年での修了を目標に据えて理論通信講座をスタートさせました。

最初に取り組んだ理論科目でのビデオ視聴は、自宅での孤独な挑戦でした。聞き慣れない言葉が出てきた時には、その理解のために同じビデオを繰り返し視聴して時間ばかりが過ぎたことも。

しかし、そんな時には、「わからなかったり行き詰まったりした時には遠慮なくメールしてくださいね。」というスタッフの方の言葉に甘え、オンラインのメール機能で、何度も相談をもちかけてしまいました。その返信には、私の気持ちを落ち着かせるような文章が綴られ、その励ましで挫折を免れたような気がしています。

その後の通学による実践科目は少人数で受講することができました。講師の先生はフレンドリーで、受講生からいろんな考えを引き出してくれたので、楽しく、意欲的に授業に参加することができたと思っています。

また、模擬授業は何度も経験することができましたが、教案の書き方や授業の進め方には本当に悩まされました。特に語彙コントロールには苦慮しました。「今の言い方は、学習者には伝わりませんね。」という講師の先生から指摘をうけたことも。しかし徐々に要領が掴めてきたので、そのことは模擬授業の回数を重ねたことの成果だと感じています。

 

当初の目標通り、半年で講座を修了することができましたが、現在64歳。これからどの程度の仕事ができるか一抹の不安はあります。しかし、「年齢は関係ありませんよ。何歳まででも働けるから今からでも十分に間に合いますよ。」との、スタッフの方からの温かい励ましの言葉にも助けられ、今は、これからの日本語教師としての活躍の場面に胸を膨らませています。

このページの先頭へ戻る
このページの先頭へ戻る