アルファから世界へ! あなたらしい日本語教師を目指そう!

卒業生・在校生の声

子育てと勉強の両立

ブルジュ 砂央里さん

フランス人の夫を持ち、1児の母。子どもが保育園に通い始めたのを機に、自分自身のキャリアアップのためにアルファへの通学を開始。子育てと両立しながら日本語教師を目指す。

受講生と卒業生の声 アルファ国際学院の“ここがよかった”

夫がフランス人ということもあり、日本語教師という仕事は昔から興味がありました。現在子どもが2歳となり、保育園に通い始めたのを機に自分の時間が取れるようになったので、受講を決めました。5か月で座学を修了し、現在教育実習が40時間を超えました。当初の予定通り、7か月での修了が見えてきました。授業は先生方が分かりやすく教えてくださいますし、授業のお話自体が楽しいので、あっという間に過ぎていった感じです。実習は、これまで3クラスくらいを担当していますが、初級から中級までいろいろなクラスを教えています。レベルにより教え方や準備も変わるので、工夫するのに大変ですが、準備をした分生徒さんも喜んでくれるので、うまく授業ができたときの達成感は今までの仕事では味わえなかった喜びがあります。入学当時から修了後の進路として海外就職も相談にのってもらっていたのですが、二人目を妊娠したこともあり、とりあえずは日本で非常勤から始めようと思っています。子供がいても働き方を選べるとのことなので、最初は少しずつ始めながら、徐々に時間を増やしていこうと考えています。

このページの先頭へ戻る
このページの先頭へ戻る