アルファから世界へ! あなたらしい日本語教師を目指そう!

アルファ国際学院からの
お知らせ

2019年11月15日

お知らせ

今、420時間養成講座修了すると、今後国家資格として認定されるようになります!



現在、日本語学習ニーズが拡大する中、日本語教育を担う専門家としての日本語教師の質の確保、および教師の人数を増やすことが重要な課題となっており、文化庁国語審議会において、日本語教師としてのスキルを証明するための「国家資格」について議論されています。

新たな資格を取得するための要件は
 1 日本語教育能力を判定する試験に合格
 2 教育実習の履修(45単位以上)
 3 学士
となる方向で議論されています。

この制度が実施されるまでに、現在の制度で文化庁届出受理420時間養成講座を修了された方は
新制度移行後、一定の移行期間内に登録すれば、国家資格(公認日本語教師:仮称)を得ることができます

今、420時間講座を受講する絶好の機会です。

詳細お気軽にお問い合わせください。


アルファ国際学院

このページの先頭へ戻る
このページの先頭へ戻る