大阪本校ブログ

大阪本校

2021年1月28日

養成講座で学ぶこと - 文字表記ー


アルファ国際学院の420時間日本語教師養成講座は、
通信講座で18科目を視聴学習し、
通学講座で5科目を学習して頂きます。
どんな科目があって、どんな内容なのか、
それぞれの科目をご紹介します。

今回は通信講座の「文字表記」です。
この科目で視聴する項目は、12項目あります。
1.文字の歴史,文字の種類
2. 文字の発生と系統
3.日本の文字
4.日本の文字(続編),漢字
5.現代表記の成立まで,現代表記(1)
6.現代表記(1),(2)
7.現代表記(3)
8.現代表記(4),(5),その他のお話
9.日本語の授業への活用(1)
10.日本語の授業への活用(1),(2)
11.日本語の授業への活用(2)
12.検定過去問事例解説

この講座では、ひらがな・カタカナの語源、どのように作られたのか
その歴史を紐解きます。また、他の言語の文字の歴史も合わせて
振り返ることで、日本語の特徴理解を深めて頂くことができますよ。
その他には、現代の文章を書く時のルールもおさらいします。
日本語の授業でも作文の時間はあるので
この講座で改めて文章と書く時のルールを振り返って貰えたらと思います。
そして最後に、検定試験の過去問の解説もあります。
日本語教師としての知識を深めるだけでなく、
検定試験の試験対策もできる科目となっています。

講座とその他に関するお問い合わせ

アルファ国際学院

TEL:0120-910-031

受付時間 10:00〜18:30