大阪本校ブログ

大阪本校

2021年1月14日

養成講座で学ぶこと -音声学ー


アルファ国際学院の420時間日本語教師養成講座は、
通信講座で18科目を視聴学習し、
通学講座で5科目を学習して頂きます。
どんな科目があって、どんな内容なのか、
それぞれの科目をご紹介します。

今回は通信講座の「音声学」です。
この科目で視聴する項目は、21項目あります。
1.はじめに,音声学の種類
2. 音声器官
3.国際音声記号
4.言語音(1)
5.言語音(2)
6.言語音(3)
7.音韻論(1)
8.音韻論(2)
9.音韻論(3)
10.日本語で起きる音声現象(1)
11.日本語で起きる音声現象(2)
12.日本語で起きる音声現象(3)
13.日本語で起きる音声現象(4)
14.日本語で起きる音声現象(5)
15.日本語で起きる音声現象(6)
16.日本語で起きる音声現象(7)
17.かぶせ分節的要素(1)
18.かぶせ分節的要素(2)
19.かぶせ分節的要素(3)
20. 生成音韻論
21.検定試験対策

この講座では、日本語教育能力検定試験でもキーポイントとなる
音声について、学んで頂きます。
日本人にとって、英語のthが発音しづらいかったり、RとLの違いが
わかりづらかったりと、日本語と英語には、それぞれ違った発音特徴があるからです。
日本語を学ぶ学習者の人達も、それぞれの母語にない発音が日本語にあるので
上手く日本語を発音できなかったり、聞き取りづらかったりします。
そんな時にも、音声学をしっかりと理解していれば
学習者に適切なアドバイスが可能となりますよ。

講座とその他に関するお問い合わせ

アルファ国際学院

TEL:0120-910-031

受付時間 10:00〜18:30