大阪本校ブログ

大阪本校

2020年10月9日

養成講座で学ぶこと -言語と心理ー


アルファ国際学院の420時間日本語教師養成講座は、通信講座で18科目を視聴学習し、
通学講座で5科目を学習して頂きます。
どんな科目があって、どんな内容なのか、それぞれの科目を紹介したいと思います。

今回は、通信講座の言語と心理です。
この科目で視聴する項目は、16あります。
1.記憶
2.学習
3.ストラテジー
4.認知的要因
5.情意的要因
6.母語
7.バイリンガル
8.第二言語習得(1)
9.第二言語習得(2)
10.スキーマ
11.異文化理解
12.認知
13.過去問解説-平成28年度(1)
14.過去問解説-平成28年度(2)
15.過去問解説-平成29年度(1)
16.過去問解説-平成29年度(2)

上記の項目を見て頂いてもわかるかと思うのですが、
言語と心理という講座には、日本語教育能力検定試験の過去問が
2年分、4項目にわたって、解説されています。
このことからも、言語と心理という講座が、日本語教育能力検定試験の
受験を考えていらっしゃる方に取って、特に大切な科目であることが
わかるかと思います。
1~12までの項目をしっかりと視聴し、13~16項目を解説に沿って
解いていきながら、検定試験の対策にして頂ければと思います。

講座とその他に関するお問い合わせ

アルファ国際学院

TEL:0120-910-031

受付時間 10:00〜18:30