大阪本校ブログ

大阪本校

2020年10月15日

養成講座で学ぶこと -教授法ー


アルファ国際学院の420時間日本語教師養成講座は、通信講座で18科目を視聴学習し、
通学講座で5科目を学習して頂きます。
どんな科目があって、どんな内容なのか、それぞれの科目を紹介したいと思います。

今回は、通信講座の教授法です。
この科目で視聴する項目は、19あります。
1.日本語教師に求められる資質と能力
2.コースデザイン(1)
3.コースデザイン(2)
4.コースデザイン(3)
5.教材研究(1)
6.教材研究(2)
7.教材研究(3)
8.教材研究(4)
9.外国語教授法(1)
10.外国語教授法(2)
11.外国語教授法(3)
12.外国語教授法(4)
13.中間言語分析(1)
14.中間言語分析(2)
15.中間言語分析(3)
16.ビジネス日本語の教育
17.最新の日本語教授法
18.検定過去問事例解説(1)
19.検定過去問事例解説(2)

教授法は、日本語教育能力検定試験の対策をする上でも大切な科目の1つです。
日本語教育をする上でも、必要な知識が沢山詰まってい科目です。

日本語を勉強する学習者の目的も様々です。
ビジネスで必要な日本語を学びたいという学習者がいたとします。
一口に、ビジネス日本語と言っても、この学習者は、日本語で交渉できるくらいの
日本語を身に着けたいのか、あいさつ程度、やさしい日本語会話が理解できる程度で
良いのか、その目的によってもカリキュラムが変わります。

学習者のニーズを的確に把握し、最適な学習効果を得てもらうためにも
教授法は、とても大切です。

講座とその他に関するお問い合わせ

アルファ国際学院

TEL:0120-910-031

受付時間 10:00〜18:30