東京本校ブログ

東京本校

2020年10月12日

興和日本語学院の研究発表会に行ってきました!

こんにちは!東京校です。

先日、アルファとお付き合いがある日本語学校「興和日本語学院」様よりお誘いいただき、
留学生の研究発表会に教育実習中の当校実習生15名が参加してきました。

今回の研究テーマは「日本人の意識調査」ということで、
身近にいる日本人にアンケート調査を行いその結果をまとめて発表する、というものでした。

発表してくれたのは、
2019年に入学したベトナム・フィリピン・中国・ペルー出身の学生が在籍している、計12名のクラスの皆さんでした。
現在彼らは12月のJLPT N1・N2の合格を目指して勉強中だそうです!

3人1チームで、以下4つのテーマについて発表をしてくれました。
どれも興味深いテーマです!

・日本人の朝の時間の使い方
・外国人と恋愛したいですか?
・日本人の結婚観
・お金の使い道

「おもち」チーム

「リリー隊」チーム

「マラタン」チーム

「スパイダーマン」チーム

調査のために日本人にアンケートをとるのですが、その方法も従来の紙でのアンケートだけではなく、
インターネットやGoogle formを使ってみたりと、様々な媒体を使っていてさすが現代の学生だなと感じました。
また、発表資料のまとめ方も素晴らしくスライドも上手に作りこまれていて、日本語でのプレゼン能力もとても高くて驚きました。

そして日本に住む外国人としての彼らの視点から見た日本について、
本当によくまとめられていて、はっとするような意見も多く、日本人として改めて考えさせられるものも多くありました。

例えば日本人の「お金の使い道」について調べたチームでは、アンケートを行った結果、
日本人はお給料をもらうと飲みに行ったり、洋服を買ったり、趣味に費やしたりするという結果が出たそうです。

それについてとても悲しそうに「私の国ではお給料をもらったら、自分の楽しみのためではなく、両親や家族に何かしてあげることを一番に考えます」と言っていました。自分の周りにいる人たちを幸せにすることが一番大切なのだそうです。
そんな発表を聞いて、私も次のお給料日がきたらまずは両親をおいしいご飯を連れて行ってあげよう…!と心に決めたのでした。

今回のこのクラスは受験を目指す20歳位の学生がもちろん多いのですが、
中には「日本に住んで20年以上だけどちゃんと日本語を勉強したことがなかったから入学した」という40代の学生もいました。
様々な国籍、年齢の学生が和気あいあいと日本語を学んでいる姿は、とても印象的でした。

さて、発表会の後は学生と実習生との交流会がありました。
現在はコロナウイルスの関係で、教育実習もオンラインでの実習が多くなっている中、
こうして実際に留学生と交流できる機会はとても貴重で、皆さんにとって有意義なものになったと思います。

自分の事、相手の事、国の事、好きなこと、文化の事、どのブースも話が盛り上がって教室はとても賑わっておりました。
また近々、興和日本語学院との交流会を企画しておりますので、今回ご参加できなかった方はぜひご参加くださいね!
最後にみなさんの笑顔の写真をお届けしますね(^^)

講座とその他に関するお問い合わせ

アルファ国際学院

TEL:0120-910-031

受付時間 10:00〜18:30