博多校ブログ

博多校

2020年11月19日

日本人代表

私が以前ベトナムで働いていたとき、知り合いのベトナム人先生が地元に新しく日本語学校を開きました。
生の日本人と会うことは、日本語の勉強を始めた彼女たちにとって励みになるから!ということで、週末その学校へお邪魔しました。

そのベトナム人先生の地元はかなり田舎の方で、その地域に日本人が来ることはほぼないようでした。
先生と私が道を歩いていただけで、「“日本人だから”一緒に写真を撮りたい」と知らない人から何度も声をかけられたくらいです。
そんな地域で日本語を勉強している彼女たちにとって、私が初めての日本人でした。

彼女たちの教室に入り挨拶すると、想像以上に喜んでくれました。
まるで大好きな芸能人にでも会ったかのような反応で、私の方がビックリしてしまいました(笑)

私が今まで日本語を教えてきた生徒たちは、既に日本人と会ったことがある生徒が多く、私自身も外国の方が身近にいるのが当たり前になっていたため、自分が誰かにとって「初」になるというのが不思議な感覚でした。

彼女たちは日本や日本人にすごく興味津々で、色々な質問を受けました。
私個人の話をしても、すべて「日本人は…」と変換されてしまい、少々戸惑いもありましたが、他を知らない彼女たちにとっては 私=日本人 なんだなと思いました。
だからこそ、私自身が日本について知っておく必要があり、日本人代表としてしっかりと伝えなきゃと改めて思いました。

彼女たちの中には現在来日している子たちもいるようで、いつか再会できるといいなと思っています。

講座とその他に関するお問い合わせ

アルファ国際学院

TEL:0120-910-031

受付時間 10:00〜18:30