名古屋校ブログ

名古屋校

2021年12月4日

教壇実習!

本日は中級読解の教壇実習に4名の受講生の方が取り組みました。

ICNAGOYAで学んでいる現役の留学生を対象にして、実践で準備してきた内容がどれだけ分かりやすく教えられるか、が一つの目標となっていました。

初級のように語彙制限にそれほどとらわれる必要はないものの、慣用句や文章のポイント、など大切なところをどう押さえていくかが試される場となりました。
お一人お一人の発表に対して、参加された皆様からのフィードバックが返されました。

「「身につく」と「身つける」の意味の違いの導入で、学習者の身に着けているピアスを例にとって、意識的か無意識的かの差別化がされていて分かりやすく、学習者も納得している様子でした」

「初級ではよくレアリア(実物教材)を使おうとしていたが、中級でもレアリアってとても効果的に使えるのですね」

→ 今日は手作りの てるてるぼうず が登場しました。

「授業のまとめでは、学習した段落を学習者に要約させることで理解度を確認するという少しレベルの高い活動をしていて勉強になりました。」

などなど、ZOOM参加者も交えて参加者皆様全員で、中身の濃い授業となりました。

今日も一日、お疲れ様でした!

日本語教師養成講座 アルファ国際学院名古屋校

講座とその他に関するお問い合わせ

アルファ国際学院

TEL:0120-910-031

受付時間 10:00〜18:30