博多校ブログ

博多校

2020年9月2日

心強い味方 日本語学習支援教材!

日本語教育業界において、長年使われ続けている紙媒体の教材がある一方で、より効果的に学習効果が挙げられるよう、ネット上では日々気軽に活用できる教材が作り出されています。

本日は今年7月以降にリリースされた2つの教材をお知らせします。

【初級学習者向け】
スマホ用アプリ 「TOBIRA」 立命館アジア太平洋大(APU) 言語教育センター 本田明子教授監修
留学生に気軽に楽しく日本語を学んでほしいため、気軽にゲーム感覚で日本語を学習できるアプリになっています。
留学生だけではなく、仕事で日本語を必要とする多くの外国人の方々にも広く使われるようになっていくことでしょう。

TOBIRAについての詳細は こちら 

【小・中・高生向け】
「エリンが挑戦! にほんごできます」 国際交流基金
主に小学生~高校生の年代の日本語学習者向けに作られた教材です。この年代の学習者は、まだ日本には来たことが無いけれど、それぞれの母国で日本語に興味関心を持って学習しているケースが多いです。そのような人たちに日本の文化、慣習などを伝えていく場面設定など、とても勉強になるものばかりです。

エリンが挑戦! にほんごできます についての詳細は こちら

生きた教材が簡単に使える時代に感謝して、日本語教師としての引き出しをどんどん増やしていきましょう。

アルファ国際学院

講座とその他に関するお問い合わせ

アルファ国際学院

TEL:0120-910-031

受付時間 10:00〜18:30