アルファから世界へ! あなたらしい日本語教師を目指そう!

アルファ国際学院とは

アルファ国際学院の
理念

最高の教育による真の国際人の育成

1987年第1回の日本語教育能力検定試験にあわせて、日本語の権威「林巨樹教授」とその研究室の協力を得て、日本語教育の専門校を創立。世界に通用する日本語教師養成科と外国人ビジネスパーソン対象の日本語学校(国際企業、大使館や教育機関の関係者など)を設立しました。創立以来30年『最高の教育による真の国際人の育成』を理念とし、これまでに3,500人以上の日本語教師を養成し、国内はもちろん、英国・欧州・アメリカ・アジア・南米など世界中に送り出してきました。一方、世界各国の大学と提携・協力をし、日本語教育の国際化に貢献してまいりました。現在もロンドン、バンコク、ネパールに海外直営校を運営し、グローバルな展開をする唯一の民間日本語教育機関で、年間約1,500人の外国人が日本語を学んでおります。教師養成講座では、たくさんの方々が「海外就職・国際派の専門職」「女性の自立・家庭との両立」「第二の人生で生涯やりがいのある仕事」「社会貢献のできる仕事」など、様々な目的を持って、いきいきと学ばれています。そんなお一人お一人を基礎から教壇・就職まで一貫してサポートいたします。

理事長

梶浦 淳代(早稲田大学卒)

名誉顧問

林 巨樹(1924年~2012年)

青山学院大学名誉教授
聖徳大学名誉教授(元国語審議会委員)
『国語例解辞典』(小学館)、『古語林』(大修館)等の辞書監修でも高名な日本語の権威。

名誉顧問

浦辺 彬

東京大学卒 アルファ卒業生
元駐アルジェリアおよびグアテマラ大使
外交官としての豊富な経験を活かし、アルファの国際的な発展に貴重なアドバイス。

名誉顧問

イテッシュ・サッチデブ

ロンドン大学 東洋アフリカ研究学院 教授
当学院がロンドン大学バークベックカレッジと共同講座を開催した際にご尽力いただいた移民英語教育の第一人者。

学院長挨拶

真の国際人の育成と最高の日本語教育のために

アルファ国際学院は、開校以来30年以上「真の国際人の育成」を理念とし、
プロフェッショナルな日本語教師の養成と、質の高い日本語教育の普及を行って参りました。最近では、少子化による労働人口減少に伴い、本格的な外国人の受け入れが始まり、『日本語教師の質』が問われる時代でもあります。まさに、我々が培ってきたノウハウが活きる時代だと自負しております。そしてこの度、教育業大手の株式会社ウィザスと提携し、日本語教師養成講座を全国展開致します。
アルファの教師養成ノウハウに、ウィザスが持つ最新の通信教育ノウハウを融合させ、他にはない養成講座を提供して参ります。また、今後は海外における日本語教育に関しても更に二社協力し、東南アジア地域だけでなく、欧州や北米・中南米など世界中にその輪を広げていきたいと考えております。受講生の皆さんが卒業後存分に活躍できる場を広げて参りますので、ご期待ください。

学院長 梶浦 玄器

アルファ国際学院の
あゆみ

1987年アルファ国際学院 創立(東京)
1994年 6月豪州国立マッコリ大学との留学プログラム開始
1999年 3月英国ロンドン校 開校
2001年 4月英国立ロンドン大学Birkbeck Collegeと提携
2003年 2月バンコク校 開校・タイ国立タマサート大学と提携
2003年 4月紀尾井校 開校・江戸伊勢型紙美術館 開設
2006年 11月マニラ校 開校・国立フィリピン大学と提携
2009年 2月文化庁「ボランティア講座」受託
2010年 12月フィリピン エミリオ・アギナルド大学と提携
2011年 5月日本パラグアイ学院と提携
2012年 1月横浜校 開校
2014年 12月文化庁「『生活者としての外国人』のための日本語教育事業」受託
2015年 2月カンボジア プロキャストランゲージセンターと提携
2015年 10月ベトナム国立土木大学・工科大学(ハノイ)と提携
MOU締結式
2016年 12月国土交通省「技能実習生帰国者調査」受託
2017年 6月ネパール バクタプル校 開校
2017年 12月本校(赤坂・紀尾井町)をリニューアルオープン
2019年 1月日本語教師養成420時間理論通信講座開講予定(東京本校、横浜校、大阪校、名古屋校、博多校)

運営会社紹介

日本語教師養成420時間理論通信講座は、株式会社ウィザスグローバルソリューションズ(以下WGSという。)によって、開発並びに運営されます。WGSは、アルファ国際学院の母体である株式会社アーク教育システムと第一学院高校等の母体である株式会社ウィザス(東証JQS上場)の合弁会社として、2018年5月に設立されました。

アルファ国際学院とは

株式会社アーク教育システムを運営母体として、1987年より日本語教師養成講座を中心とした日本語教育機関として、運営しております。これまでに約3700名の日本語教師を輩出しております。教室は国内2校(東京・横浜)、海外4校(英国・タイ・ベトナム・ネパール)があり、海外では主に日本語学校として運営をしております。

株式会社ウィザスとは

東証JQS上場企業。関西圏を中心に展開する学習塾の第一ゼミナールや広域通信制単位制高校で全国から生徒を集めている第一学院高等学校(全国50か所に学習支援キャンパス)等の運営母体です。グループには、法務省告示校(日本語学校)I.C.NAGOYA(名古屋)と元気日本語文化学校(博多)が存在します。
株式会社ウィザスHP

異文化交流の場 ALPHAパーティー

日本語科の外国人生徒や教師養成科の生徒、そして日本語教師が季節ごとに集い、楽しいパーティーを開催しています。パーティーでは、外国人のスピーチコンテスト、伝統芸能、書道などのイベントで盛り上がります。日本語教師を目指す方には絶好の異文化交流の場です。

七夕パーティー
クリスマスパーティー&合格祝賀会
日本文化体験パーティー
Presented by ALPHA

江戸の伊勢型紙美術館 紀尾井アートギャラリー

アルファ国際学院は、日本語だけでなく日本の文化やアートを世界に発信する場として『紀尾井アートギャラリー』をオープンし、重要文化財でもあるアンティークの伊勢型紙を世界で唯一公開展示する「江戸の伊勢型紙美術館」を開設しました。ぜひ日本の伝統文化に触れてみましょう。

在校生・アルファネット会員は入館無料

このページの先頭へ戻る
このページの先頭へ戻る