『文化庁届出受理講座』日本語教師養成講座 日本語研修 企業研修 日本語教師紹介 日本語学校設立コンサルティング
 お電話でのお問い合わせは
   03-3265-4001
受講生・卒業生の声
Voice① 海外で活躍!! 卒業生 綱嶋先生
 現在:国立ハノイ土木大学で勤務

 2017年3月卒業
 アルファ国際学院と提携する国立ハノイ土木大学でのJPCAREERプロジェクトは、
 日本への就職を目指す学生に対して日本語を教えるというプログラムです。
 約8か月でJLPTのN3合格を目指すので、かなりのハイペースで授業を行っています。
 先生として未経験であった私でしたが、先輩の黒木先生にサポートして頂きながら何とか
 頑張っています。
 大変なことも多い反面、目標である日本企業への就職を決めた学生の喜ぶ姿を見ると、
 また頑張ろうという気持ちになります。
Voice② 第二の人生を日本語教師として 卒業生 鬼頭先生
 現在:アルファ国際学院で非常勤講師として活躍

 2013年3月卒業
 定年後第二の人生に選んだのは日本語教師でした。少子化に労働人口の減少を見越して
 外国人の受け入れによる日本語教育の需要が高まると肌で感じた為です。
 実際日本語教師を初めて早4年になりますが、なかなか面白い仕事です。
 日本語だけでなく、日本の社会で通用する文化を一緒に教えてあげることで
 喜ばれることも多いですね。なかなかやりがいのある楽しい仕事です。
Voice③ 働きながら資格取得 村山さん (会社員 30代)
 現在:受講中(教育実習中)

 営業事務をしながら通学中。将来を考えて資格を取ろうと思い日本語教師を目指そうと決意。
 仕事をしながら通学できる学校を探した時、単位取得制で土日夜間も授業があるアルファに
 しようと思いました。
 今、座学は終わり実習中です。授業見学を通じて教えるイメージをつかめたので、がんばって
 準備をして、少しでも生徒さんに喜ばれる授業ができるように頑張ります。

 
Voice④ 教務主任として活躍する 須黒先生(東京ワールド日本語学校教務主任)
 現在: 東京ワールド日本語学校(大久保)で教務主任として活躍

 教務主任の仕事は、授業だけでなく、学生の進路指導や学校全体のカリキュラムの運営。
 また教師の採用から育成まで多岐にわたります。
 アルファの卒業生もたくさん採用しています。アルファは実習が充実していますし、即戦力の
 先生が多いので、是非卒業後は東京ワールド日本語学校で日本語教師をスタートしてください。
Voice⑤ 大学講師として活躍する 向井先生(カンボジア日本技術大学日本語講師)
 現在:カンボジア日本技術大学 日本語講師

  最終学歴が専門学校卒業の私が、本当に日本語教師になれるのか不安でした。説明会で話を聞き、専門卒の私でも
 検定に合格することで、国内の日本語学校で働くことができること、仮に検定を合格できなくても色んな仕事があるから
 大丈夫ですよと言う話を聞き、アルファを選びました。4月から入学し、10月に卒業と約6か月で卒業。10月の検定試験
 を受験しましたが、結果が出るのが12月中旬以降だったので、就職の相談をすると、「結果をまっているのはもったいな
 いから、良かったらカンボジアの大学の立ち上げをアルファが手伝っているから、そこで日本語講師としてやってみないか。」
 と学院長から話を頂き、挑戦しようと思い2018年11月にカンボジアに来ました。
  カンボジア日本技術大学は、これから日本で不足する介護人材育成を目標としている短期大学です。日本での就労を
 視野に入れているため、カリキュラムの半分は、日本語、残りの半分は介護の学習となります。1期生が59名入学し、
 午前は日本語、午後は介護の授業を勉強しています。学生たちは前向きで、自分がカンボジアの介護人材のリーダーと
 なって将来カンボジアを介護人材大国にしたいという高い志を持った学生がたくさん通っています。新米教師ですが、そ
 んな学生を少しでもサポートできるよう懸命に授業を頑張ってます。
  ちなみに検定試験は無事合格の知らせが日本より届きました。まずはここで日本語教師としての力を蓄え、いつか日本
 でも日本語教師として活躍したいと考えています。
 
 






日本語教師を目指す

コース・料金表

Japanese courses

Course & Fees

企業日本語研修プログラム

 
アクセス(東京・横浜)

アクセス(大阪・名古屋・博多
個人情報の取り扱いについて

紀尾井アートギャラリー
運営会社 株式会社アーク教育システム